コアスリマーの麹酵素とは?

麹酵素とは

麹とはもともと米、麦、大豆などの穀物にコウジカビなど発酵に必要な微生物を繁殖させたものです。






その麹をもとにつくられた酵素を麹酵素といいます。


麹酵素は古来から日本の健康的な長寿をささえてきた伝統的な発酵食品ということもあり、日本の女性の体にはあっているともいえます。


麹酵素はダイエットにつながるといわれる消化酵素の節約にも影響をあたえるともいわれます。


そして、麹酵素といえば、『若い頃よりも体重が減りづらくなった』とか、『食べる量は同じだけど、サイズが大きくなってる』などと悩む女性に今人気です。

加齢で減少する酵素

じつは、酵素ってそれがないと消化などの機能が減少します。代謝もわるくなります。






『 そういう特徴をもった酵素が、40代でじつは激減しちゃうんです。』



だから、40代を超えてくると、うまく食物を消化できないとか、代謝がわるくなったとか、酵素が減少することによる影響で若い頃よりも痩せにくくなるのです。


さらに基礎代謝がわるくなることで、同年齢より年上にみられるなんていう悲しいこともおこるのです。


というわけで、40代で激減する酵素をからだに取り入れることは有効とされています。


また、酵素は酵素でも、日本人の体にあった麹酵素を配合することで、さらに効果をひきだすように最近では考えられています。


こうしたダイエットにそれ単体でも人気のある麹酵素を配合しているのが、コアスリマーなのです。



>>トップページに戻る

 

サイトマップ